KM Log

「ソチもワルよのう・・・」(←きっと、今年の流行語になる!)


記事

2008/01/22 / 12:04

「障害者」を「障がい者」に 県、21日から表記改め (西日本新聞)
なんか、九州ではそんなとこ多いのですが、とうとう熊本でも・・・
>「害」という字が「害悪や公害など負のイメージがある」という声に配慮した。
障害って、なんらかの病気とかの『害』が原因なのだから、それはそれで正しいやん。
そんな害に苦しんでいる人、ってイメージはありますが、それってダメなのか?

逆に「障がい者」って中途半端に平仮名入ってると、見てる感じバカっぽいんですが。
もともとは『障礙者』、それを簡略化した『障碍者』だったのです。
当用漢字を常用漢字にした際、書き換えで『障害者』と表記されるようになりました。
そう変えた時点で言えばよかったじゃん。
そんなんなら戻しちゃおうぜ、『障碍者』に。
まずは、「『碍』を常用漢字にしよう運動」の開始だな。

正直、言葉を変え表面だけを取り繕っても、何の問題解決にもならないだろ。
そもそも、障害者本人はどう思ってるんだろう?
たいていこういうのって、周りだけ騒いで、本人は別に気にしてないんだよな。

そう言えば、障って漢字も『障る(さわる)』で「邪魔になる」って意味だから、あんまり良くないイメージの漢字ですね。
そこらへんは、どうなんでしょう、『障がい者』表記に賛成の方々は?

こんな言葉遊びほど、くだらないことはないと思うKMでした。

雑記 / とらっくばっく(0) / こめんと(8) / ページの一番上へ

あーれー / HOME / 次で最終回?


コメント

『』 千裕
うーん、特に変わった気がしないけどなぁ。
ていうか、そこまで気にする必要があるのかな?
なんか、障害者の人たちって、他のやつらより頭よさそうですよね。
なんか、すべて分かっているような気がするんですよ。


2008/01/23(Wed) 21:53:51 | URL | [ Edit.]
『』 KM
世間知らずが多いです。
まあ、世間から離れて施設とかで生活していたので、しょうがないんですが。

まあ、そんな何の役に立つのか分かんない事やってる暇あったら、一般人と障害者とが触れ合う機会をつくってやってくれって感じ。
昔は茶髪が浮いてましたが、普通にしてる人が増えれば何ら違和感持たないように、
普通に接するようになれば障害者に対する違和感はなくなるってのが、僕が思う福祉が向かう先だと。
守ってやる・助けてやるだけが福祉じゃない。
2008/01/25(Fri) 01:48:56 | URL | [ Edit.]
『』 千裕
ほぉぉー、なるほど。
みんなって、障害者に対して冷たいというか、そんな感じですしねw
ちゃんと目標があるのゎすごいですね。
2008/01/28(Mon) 19:13:57 | URL | [ Edit.]
『』 KM
僕みたいな職業がなくなることが、本当に福祉が根付いた社会なのだと。
・・・なんだ、実現させたら職失うやん、ヤッホー!
2008/01/29(Tue) 01:04:33 | URL | [ Edit.]
『』 千裕
なんか、どっちを取ればいいのかわかんないですね、ヤッホー(゜∀。)

2008/02/01(Fri) 22:16:58 | URL | [ Edit.]
『』 KM
まあ、必要がない方がいい職業ってのはいっぱいあるものです。
軍隊とか警察とか裁判所とか医者とか。
ただ、現実に戦争はあるし、犯罪はあるし、争いはあるし、病気もあるんで、なければならないんですが。
2008/02/03(Sun) 15:55:52 | URL | [ Edit.]
『』 千裕
病気と言えば、昔新聞で面白い記事を見ましたよ。
なんか、『今すぐ薬や治療をやめろ!そうすれば病気はなくなる』みたいなことが書いてありました。
本当かな~?
2008/02/18(Mon) 19:41:34 | URL | [ Edit.]
『』 KM
たまに聞く言葉ですが、僕としてはNO。

風邪やらインフルエンザなら、水分を取って寝てれば勝手に治ります。
治るだけなら、薬や治療は必要ないです。
ただ長引けばその分他人に感染させる可能性が高まるので、ウイルス性のものとか感染性のある病気は、さっさと治療した方がいいと僕は思います。

あとは、おそらく耐性菌のことも含めての言葉だと。
抗生物質を使うことで、それが効かなくなる突然変異した細菌が生まれることもあるんで。
薬が新たな強力な病気を生むこともあるってことでしょう。
2008/02/20(Wed) 21:21:46 | URL | [ Edit.]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック

ホームへ