KM Log

「ソチもワルよのう・・・」(←きっと、今年の流行語になる!)


記事

--/--/-- / --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / ページの一番上へ

2011/02/05 / 22:53

Amazonさんでも同人ゲーム買えるようになったので、
1月に『うみねこがなく頃に 散』買ったのですが、
スクリプトエンジンの一つである、『NScripter』は未だに現役なのですよ!
エロゲだと、メーカー独自のスクリプトエンジンのよくありますが、
System 4.xx(Alice Soft)とか、RealLive・AVG32(ビジュアルアーツ)とか。

今回が最終話ということで、ネタバレ感想でも。
まあ、たいしたネタバレなんてないですけど。


そういや、途中のクイズ大会の正解率って何か意味あるんだろうか?
一応、全問正解はしたんだけど。

まあ、ほとんど何も書かれずに終わった感じですが、
今までのお話は、
「実は、事件といった事件は無かった。
 これまでの殺人事件は、
 事件後に、他人が勝手に想像して作った創作物小説なんだよ!」
ってことでいいのか?
「真実なんてどうでもいい」ってことではないんだろうけど、
作品で出てくる言葉を使えば、
世にあふれる『知的強姦者』に対する醜さを、描きたかったんだろうか・・・
よー分からん。

それらの密室トリックも、基本的に、
「生きてる人が死体の真似をしていた」
ってことで終了?
あと、謎っぽい事柄と言えば、今までの描写から、
『(三代目)ベアトリーチェ=紗音=嘉音』
ってことくらい?

戦人の出生の謎の真相も、
予想できる範囲内っつーか、
最後まで引っ張ったわりにはたいして驚くことでもなく。

結局、推理という点では、オチがないオチって感じでしたが、
まあ、楽しめたからいいや。

しかし、家庭用ゲーム機の移植先ってPS3なんだよね、これ。
そんなにスペック必要なさそうだが・・・最初からDSやPSPでいいじゃん。

雑記 / とらっくばっく(0) / こめんと(0) / ページの一番上へ

永遠に修正 / HOME / えっほー


コメント


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 


トラックバック

ホームへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。